​アーティスト

ミュージシャン、料理人、アナウンサーなど、様々な分野で活躍する優れた才能をサポートしています。

​🄫ZIGEN

マネジメント

​森野 熊八 (料理人)

〈料理の作り方を歌詞にして、歌いながら料理を作る〉というパフォーマンスを考案、料理教室やライブハウスなどで「森野熊八クッキングショー」として活動し注目を集める。料理に対する熊八独自の視点とアイデア、その軽妙な話術で数多くの番組に出演。既成の栄養学にとらわれない熊八流食育を提案し、講演など活躍の場を広げている。

ラジオ:「森野熊八グルメタイム~ニッポン全国 うまい、うまい!~」

青森放送/秋田放送/ラジオ福島/北日本放送/南日本放送/STVラジオ/栃木放送/山梨放送 にて放送中!

​マネジメント 

濱中 博久( アナウンサー/ ナレーター ) 

昭和52年(1977) NHK入局。松江放送局、沖縄放送局、広島放送局、大阪放送局、東京アナウンス室に勤務。NHKアナウンサー時代から、NHKスペシャル、BS特集、ETV特集など、数多くのドキュメンタリー番組のナレーターをつとめる。文芸作品の朗読にも取り組んでいる。2007年、NHKラジオ「ラジオ文芸館」で宮本輝の短編“蝶”を朗読し、ギャラクシー選奨を受賞。
ジャンルを問わず音楽好きで、「芸術劇場」では高嶋ちさ子と司会を担当。また「東京JAZZ」や「オールデイ・ジャズ・リクエスト」の進行役をつとめるなど、ジャズ通。

​業務提携

​松本 志のぶ ( アナウンサー) 

元日本テレビアナウンサー(1992年4月~2009年3月)
報道・情報・スポーツ・バラエティ各種担当
報知新聞「報知映画賞」選考委員(2009年~現在)
【出身校】上智大学 外国語学部英語学科
【出身】静岡県浜松市
【趣味】映画鑑賞・観劇・旅行・スポーツ
【資格】普通運転免許・英検準一級

​業務提携

​古澤 巖 ( ヴァイオリニスト / 俳優  

1986年葉加瀬太郎と(それまで無かった)バンドを結成。88年都響の世界ツアーの為(それまで無かった)ソリスト兼コンサートマスターを4年間務めヨーヨー・マ等とソロを共演。89年Epic Sonyの新レーベルで(それまで無かった)小品集を10年間制作、96年にはステファン・グラッペリと彼の生涯最後のアルバムを録音。現在はTSUKEMENのTAIRIKプロデュース「品川カルテット(弦楽四重奏)」、「ベルリンフィルメンバーのX'MAS(弦楽六重奏)」「Six Unlimited(6人組バンド)」、フジコヘミングとの公演などを行っている。この4月より、TV東京「Dの旋律~ダンスと映画と音楽と~」にナビゲーターとして毎週出演中。FMラジオ「JET STREAM」テーマ曲演奏。COCO FARM WINERY取締役、足利輝き大使、観音寺ふるさと応援大使、日向へべす大使、テラモスレーシングチーム所属。年間150公演行い、洗足学園大学では客員教授として年1回弦楽オーケストラとコンサートを行っている。趣味はサーフィン。

​広報宣伝協力

​横山 幸雄 ( ピアニスト  

実力と人気を兼ね備えた日本を代表するピアニスト。
第12回ショパン国際ピアノコンクールにおいて歴代日本人最年少の19歳で3位入賞後、常に第一線で活躍を続け、2021年にはデビュー30周年を迎えた。
各地の一流オーケストラやアーティストとの共演や、10年にわたる東京FMの番組でのパーソナリティ、数十枚に及ぶCD制作など、いずれの場においても絶大な信頼と高い評価を得ている。
近年では、2019年に東京オペラシティでの3日間にわたるショパン全240曲演奏会や、2020年末の東京文化会館大ホールでの2日間にわたるベートーヴェン生誕250年記念ピアノソナタ全32曲連続演奏会などの壮大な企画で注目を浴びる。
また、イタリアンレストランのリストランテペガソやキメラ、プライベートサロンのビアンカーラなどのプロデュースやコンサート、昨年から始めたライヴ配信リサイタル「マイハートピアノライヴ」など、さらに意欲的に活動の幅を広げている。
エリザベト音楽大学、名古屋芸術大学、京都市立芸術大学、山梨大学、各客員教授として後進の指導にも積極的に関わると共に、故中村紘子氏の後任として日本パデレフスキー協会会長に就任。名実ともに音楽界のリーダーとして活躍している。